僕たちが、生きていく世界、タイからの視点で | World we will live, view from Thailand | โลก เรา จะ อยู่ มอง จาก ประเทศไทย
タイ/バンコク在住。定年退職後の自由な時間を使い、日常生活、経済、政治、宗教などについて、書いて行きます。
タイ ビザ 更新
 2023年5月30日に、今年のビザ更新をして来ました。

 サムットプラカーン県在住ですので、イミグレは、Samut Prakan immigration Officeになります。

 2019年5月に、定年退職し、それまでのBビザから、Oビザ(18.Visa Extension-In the case of being a family member of a Thai national )に変更するつもりで、手続きをしたのですが、審査が、簡単だと言う女性係官の提案で、リタイアメントビザ(22.Visa Extension - In the case of retirement)にしました。

 ビザの更新は、今回で、5回目で、去年は、入り口での受付から、ビザ更新終了パスポート返却まで、待ち時間含めて、比較的に短時間の2時間かからないぐらいで、終わったので、今年も、同じくらいかな、と思って行ったのですが、思っていなかった規則変更があり、午前10時半入口受付 終了は、午後4時過ぎになりました。

 リタイアメントビザ申請には、銀行発行の預金残高証明書が、必要で、添付をして、申請したのですが、今年から、「(銀行発行の証明書だけではなく)預金通帳に申請した日の印字がある通帳を提出するように、規則が変更になった」との事。僕は、「普通預金」ではなく、「定期預金」で、残高証明を作っているので、当然、満期日以外、銀行で、通帳に、印字は、してもらえません。受付の女性職員(おばさん)に、強く、「印字など、銀行で、してもらえないよ・・・!!!」と言ったのですが、「とにかく、規則だ。」との事で、「どうすればよいのだろう・・・・!?」と、思いながら、近くの銀行に、家内と急いで、走りました。銀行の係の人に聞いても、やはり、「定期預金で、今日の日付の印字は、出来ません。」との事、「そうだろうな」と思った時、その男性係の人が、「じゃあ、今、新規に、100バーツの定期預金をつくれば・・・」と言ってくれました。

  と言うような、経過がありましたが、今年も、無事、1年間のビザ更新が、完了しました。







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



長女 結婚
  2023年4月29日、今年、30才の長女が、同い年のイスラム教徒のウズベキスタン人の男性と、結婚式を挙げました。

DSC01045R.jpg

  イスラム教に、改宗した兄/長男に、感化され、、娘/長女も、イスラム教に改宗しましたが、小乗仏教国であるタイで、結婚相手のイスラム教男性を見つける事は、至難の業であることは、改宗前から、容易に、想像できました。

  婿とは、マッチングアプリで、知り合い、2022年11月に、彼が、バンコクに来て、一度会い、今年、1月に、僕、家内、娘の3人で、居住地であるドバイに行き、そこで、あちらの親に会い、結婚を、正式決定し、この4月に、結婚、となりました。

1682755240458R.jpg

  娘/娘婿らが、幸福な人生を過ごせるように、自分に出来る事は、精一杯、やろうと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

世界の名著 中公バックス版 全81巻 読了
 2023年04月28日、 中公バックス版 世界の名著 81巻を、読了しました。

 と言っても、『本文』全て、ではなく、各巻についている「解説部分」のみ、なのですが・・・

20230506_152456R.jpg

 この全集を購入したのは、大学3年だった1981年頃でしたが、ほとんど、読まず、大学を卒業し、タイにまで、船便で、送ったのですが、工場勤務中は、読む余裕などなく、腰を据えて、読みだしたのは、購入から、約40年たった、2019年から、定年退職後でした。

 各巻の『解説文』を先生方が、執筆されたのは、1980年前後で、まだ、ソ連崩壊前、共産主義との戦いが、今後、どうなっていくのか、緊張感の中で、解説されている巻もあり、興味深いものがありました。

20220412_115801R.jpg
20220412_115859R.jpg
20220412_115935R.jpg
20220412_120111R.jpg
20220412_120129R.jpg
20220412_120144R.jpg
20220412_120157R.jpg
20220412_120217R.jpg

 これから、本文の方も、興味に従い、読み続けて行こうと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
参院選 在外投票
 2022年6月30日(木)在タイバンコク大使館へ、参院選在外投票に行って来ました。

  20220630_111144r.jpg

 今回は、“何も決断しない”岸田政権は、応援したくありませんが、“憲法改正に反対する”野党にも、投票したくなく、投票先に困りました。棄権よりは、良いだろうと言う判断で、設立されたばかりの政党に投票してみましたが、結果は、どうなるでしょうか・・・ 7月10日(日)の結果を待ちたいと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
バンコク都知事選
  2022年5月22日(日)、9年ぶりのバンコク都知事選が、行われ、タクシン元首相派で、インラック政権の運輸相のチャチャート氏(55才)が、当選しました。

    Election20220522R.jpg

  真の民主化を求めている一般市民にとっては、まずは、選挙が、行われ、民主派候補が、当選した事は、嬉しい事でした。次は、総選挙が、いつ実施されるのかが、注目されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

  


プロフィール

kotarosuzuki99

Author:kotarosuzuki99
 息子が、結婚をきっかけに、イスラム教に改宗。 小乗仏教徒のタイ人妻と定年退職後の自由な時間を使い、日常生活、経済、政治、宗教などについて、書いていきます。タイ・バンコク在住。
 1959年静岡県浜松市生まれ。浜松西高等学校から、静岡大学人文学部経済学科卒業。大学3年生になる時に、1年間休学し、アメリカの州立大学付属語学学校へ、語学留学。
 日本で、大手電機メーカー 1年半 勤務。
 NGOスタッフとして、タイのカンボジア難民キャンプで 3年活動。
 その後、タイ現地生産工場で、通算30年間勤務。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR